ブログトップ

楽しみは「ぶら~り旅」にて見聞き知り、備忘録にて残す時。

chiketas.exblog.jp

ストレス解消に、気ままなぶら~りと黄色いアウディA4&青いジャイアントESCAPE AIR→青いルノーカングー&青いトレックEMONDA ALR5レポ。

癒しの2泊3日広島の旅・3日目後編

f0328134_09495746.jpg
広島市を離れて呉市に移動し、大和ミュージアムをジックリ見回った後は、、、呉到着時に既に丸見えだった海上自衛隊呉史料館「てつのくじら館」へ。



「てつのくじら」こと、ゆうしお型潜水艦「あきしお」の本物は、ホント圧巻です!
ちなみに、錨(マッシュルームアンカー)と推進器(スクリュープロペラ)は機密保持のためダミーに差し替えられています。
f0328134_09582542.jpg
f0328134_09584238.jpg
 
「あきしお」の下を潜って、入館します。
f0328134_10030322.jpg
 
1階では、『海上自衛隊の歴史』を映像とパネルで紹介。
f0328134_10032447.jpg
 
2階は、戦時中に放たれた日本近海に漂う機雷のしくみと、戦後に海上自衛隊の前身から始まり今も続きている掃海(機雷の除去作業)と航路啓開を果たした『掃海艇の活躍』についての紹介です。
終戦後、日本海近海は「恐怖の海」だったとのこと、、、二度とそんな海にしてはいけないし、先人から積み重ねた掃海活動が国際貢献に繋がっていることを、改めて知ることになりました。
f0328134_10143711.jpg
f0328134_10145291.jpg
f0328134_10151780.jpg
 
3階は、潜水艦のしくみや魚雷のこと、潜水艦乗員への道や艦内の生活など『潜水艦の活躍』を紹介。
結構マニアックな内容もあって、ここは無条件で見入りました。
f0328134_10203286.jpg
f0328134_10205190.jpg
f0328134_10210714.jpg
 
そして、ここの目玉である『潜水艦あきしお艦内体験』!
「3階から入っていく」という状況が潜水艦の大きさを、通路はすれ違いがギリギリな幅が潜水艦内の狭さを感じられます。
ちなみに、実際にはこの場所に入口は無くて、艦内体験のために設けた場所です。
f0328134_10272458.jpg
f0328134_10275571.jpg
 
士官公室(談話室)です。
隣にキッチンがあり、食事もここでするとのことですが、、、定員75名だから入れ替わりが頻繁な状況なのかなと。
また、非番の日はここで余暇を過ごす場所でもあります。
f0328134_10345964.jpg
 
士官寝室です。
海上自衛隊の艦船は、乗員の階級によって差が生じるモノなのですが、、、さすがに潜水艦内ではあまり差が無さそうに見受けられました。
とにかく狭い上に、赤ランプがチョイ不気味。
赤ランプが点灯しているときは日の入から日の出の間(すなわち夜)である時間帯を示すとのこと。
f0328134_10391527.jpg
 
唯一の個室、艦長室です。
f0328134_10405015.jpg
 
そして潜水艦の心臓部である発令・操舵室です。
ここでは、係員の方(自衛隊OB)から機器などの説明を丁寧に受けることができました(撮影もOKいただきました)。
レーダーや操縦装置などがありますが、計器類の目盛は機密保持のため塗り潰されています。
潜望鏡を覗くこともできます。
f0328134_10564289.jpg
f0328134_11035491.jpg
f0328134_11062832.jpg
 
あっという間に、潜水艦内体験が終わりました。
出口から外へ、、、改めて「あきしお」を見ると、外観の巨大さと艦内の狭さのギャップを感じずにはいられません。
f0328134_11084829.jpg
f0328134_11094046.jpg
f0328134_11102445.jpg
 
海上自衛隊の活動自体、意識しなけらば案外知らないモノなのですが、、、こういう施設があって初めて知ることができて、本当に良かったと思いました。
また、さらに知られざる潜水艦の内部や乗員(3交代で最長90日間)の任務など、直に触れないと知り得ない「国防」の一部を垣間見ることができたことは、大変貴重な時間だったと感じた次第です。
 
「てつのくじら館」を後にします。
f0328134_11152506.jpg
 
営業開始時間直前に「大和ミュージアム」に到着した時はガラガラだった駐車場も、戻ってきたときには満車状態になってました。
呉市の目的地2つを見終わって、駐車場から出発します。
f0328134_11182951.jpg
f0328134_11193130.jpg
 
県道242号線から国道31号線を経て、国道185号線へ進みます。
この間、カーナビは広島市から来た道を戻れと指示し続けてましたね…。
f0328134_11225297.jpg
 
阿賀ICから、無料の自動車専用道路・東広島呉自動車道を通ります。
f0328134_11251123.jpg
f0328134_11261426.jpg
 
途中のトンネルで片側交互通行になって渋滞になっていたのは誤算でしたが、その後はストレス無く無料の高速道路をスイスイです。
f0328134_11283535.jpg
f0328134_11292111.jpg
 
高屋JCTから、山陽自動車道へ入ります。
f0328134_11310587.jpg
 
最初のサービスエリアである、小谷SAにて昼食。
私は「広島県産カキ天丼」を注文、これにて大体の広島名産をいただくことができたと思っています。
f0328134_11354451.jpg
f0328134_11361679.jpg
 
この後、酷い雨の中を4人で運転交代しながら、山陽自動車道~中国自動車道~名神高速道路~北陸自動車道を通って福井へ到着しました。
病気休暇→病気休職に入ってからは初めての宿泊を伴った旅行でしたが、旅程は計画通りにすべてこなすことができて、父親を含む3名の皆さんに満足していただくことができました。
もちろん、多少の疲れはありましたが、、、私もストレス解消になって大満足でした!
 
今回はクルマにて移動しての観光地巡りでしたが、次回広島県を訪れるのは是非ともロードバイクで「しまなみ海道」を走破したいという欲が出てきました。
「欲が出てきたことは良いこと」と前向きに捉えて、来年の仕事復帰に向けてのモチベーションにして頑張りたいと思っています。
 
 


[PR]
by chiketas | 2017-11-08 12:30 | お出かけでぶら~り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chiketas.exblog.jp/tb/29582086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。