ブログトップ

楽しみは「ぶら~り旅」にて見聞き知り、備忘録にて残す時。

chiketas.exblog.jp

ストレス解消に、気ままなぶら~りと黄色いアウディA4&青いジャイアントESCAPE AIR→青いルノーカングー&青いトレックEMONDA ALR5レポ。

癒しの2泊3日広島の旅・2日目その3編

f0328134_10284986.jpg
世界遺産・厳島神社を拝観し、「安芸の宮島」を後にして、、、広島市内に戻りました。
車を駐車場に停めて、最寄りの広島電鉄宇品線・袋町停留場へ。




袋町駅停留場は、前日に拝観した旧日本銀行広島支店の最寄り駅でもあります。
f0328134_10371779.jpg
 
路面電車に乗車します。
密かに「原爆電車」である650形が来ないかなぁ~って願ってましたが、輸送力抜群で2005年グッドデザイン賞受賞の5100形がやって来ました。
f0328134_10485942.jpg
 
3つ先の紙屋東停留場で下車、鯉城通りを北へ進みます。
f0328134_10532097.jpg
f0328134_10533932.jpg
 
城南通りを横断するための地下道を通って抜けると、、、
f0328134_10550451.jpg
 
国指定史跡・広島城跡です!
復元された多聞櫓などが、堀の水面に映えて素晴らしいです。
f0328134_11030633.jpg
 
復元された表御門から二の丸へ入城すると、菊花展の会場となってました。
f0328134_11050160.jpg
f0328134_11051460.jpg
f0328134_11052905.jpg
 
馬出みたいな小さい二の丸から、本丸へ。
f0328134_11064307.jpg
f0328134_11065784.jpg
 
本丸の南側は「本丸下段」と呼ばれる広い場所で、、、周囲に土蔵が立ち並び、馬場が広がっていたとのこと。
明治から終戦までは、陸軍第5師団司令部第1庁舎や関連施設が建ってましたが、原爆投下で焼失しました。
今は、東半分は広場で、西半分は広島護国神社となっています。
f0328134_11153761.jpg
f0328134_11155989.jpg
 
石段を上ると、「本丸上段」と呼ばれる場所で、かつては本丸御殿がありました。
f0328134_11174596.jpg
f0328134_11180770.jpg
 
そして、日清戦争の時に設営された広島大本営跡。
明治天皇が明治27(1894)年9月15日から翌年4月27日までの約半年間行幸し、帝国議会も招集されたという「臨時首都」の様な場所でした。
f0328134_11234649.jpg
 
いよいよ、広島城復元大天守(歴史博物館「広島城」)へ。
f0328134_11270071.jpg
 
広島城の大天守、一層目に不自然な破風屋根があります。
実は、、、この延長線上に今は無き南小天守と繋がっていた場所を示すもの。
大天守出入口の石垣上に南小天守が、大天守東側には東小天守がそれぞれかつて存在した複合連結式天守(例:松本城)という、毛利輝元112万石→福島正則49万8000石→浅野家42万6000石の太守に相応しい天守だったことが窺い知れます。
原爆投下により倒壊・火災で焼失するまでは、旧国宝(現在でいう国指定重要文化財)に指定されていました。
f0328134_11404941.jpg
f0328134_11305544.jpg
 
では、入城です(天守内展示物は撮影禁止)。
f0328134_11415519.jpg
 
第5層の展望室へ。
f0328134_11432708.jpg
先ずは、北側の眺めから。
モダンなデザインの建物は美術系コースもある広島市立基町高等学校で、京都駅ビルを手掛けた原広司氏の設計。
アニメの舞台モデルとして何度も映像化されているとのこと(その辺はあまり詳しく無いです…)。
f0328134_11490329.jpg
 
続いて、東側の眺め。
タワーみたいに目立つのは、中国放送の建物(RCCタワーって呼ばれてるみたい)。
f0328134_11554636.jpg
 
南側には、前日に広島城を眺めることができたおりづるタワーと原爆ドームを眺め返すことができました。
f0328134_11581567.jpg
f0328134_11591010.jpg
 
最後に、西側。
これまた巨大で素晴らしい建築物を眺めることができるが、これは現代建築として高い評価(建築の教科書にも掲載)のある市営基町構想アパートです。
戦後、被爆者や疎開者・引揚者がバラックを建てて住宅密集地となっていた「原爆スラム」があったところに、都市開発でアパート・学校・公園として整備された場所です。
f0328134_12075583.jpg
 
原爆で焼失後、昭和26(1951)年の第6回国民体育大会開催時に木造仮設天守が造られ、国体終了後に解体されましたが、、、「やっぱり鯉城があるといいね」な意見が多く挙がり、7年後の外観復元天守として再建されるに至ったのです。

広島城大天守を後にして、裏御門跡の方から広島城跡を出ます。
f0328134_12093705.jpg
f0328134_12271895.jpg
f0328134_12273936.jpg
f0328134_12282466.jpg
 
広島の、、、というか、中国地方最大の官庁街を進み、広島電鉄白島線沿いを歩きます。
f0328134_12301044.jpg
f0328134_12331810.jpg
 
本日最後の目的地、夕食として、、、広島のお好み焼きの「元祖」とされる『みっちゃん総本店 八丁堀本店』へ。
開店30分前に到着したので私達は一番乗り、後から後から行列が長くなってましたね。
私はスタンダードな「ネギかけ そば肉玉子」を注文、お腹いっぱいになりましたが、、、他のお客さんが注文していた鉄板焼きメニューも美味しそうだったので、注文してみんなでつまみながら食べても良かったなぁ~という声もありました。
f0328134_12451799.jpg
f0328134_12473244.jpg
 
お好み焼きを食べ終わった後は、最寄りの八丁堀停留場から広島電鉄で宿泊先へ戻りました。
電車を待っている最中、厳島神社へ行く交通手段として広島電鉄本線~宮島線で行くのもアリだな(アクアネット広島だと船酔いの可能性があるため)、、、とも思った次第。
f0328134_12533225.jpg
2日目を終えて、1日目ほどではないにしろ天候に恵まれたことにホッとしました。
父親が訪れたかったという錦帯橋と厳島神社へ、そして本場のお好み焼きを食べることもできて、無事に予定を消化することができて良かったです。

3日目につづきます。。。
 
 


[PR]
by chiketas | 2017-11-07 18:30 | お出かけでぶら~り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chiketas.exblog.jp/tb/29549668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。