ブログトップ

楽しみは「ぶら~り旅」にて見聞き知り、備忘録にて残す時。

chiketas.exblog.jp

ストレス解消に、気ままなぶら~りと黄色いアウディA4&青いジャイアントESCAPE AIR→青いルノーカングー&青いトレックEMONDA ALR5レポ。

フレンチトーストピクニック2017・前編

f0328134_07465743.jpg
毎年5月第4日曜日、あわら市(旧・金津町)の「金津創作の森」にて開催される『French Toast Picnic(FTP)』。
皆勤賞ではありませんが、第1回からギャラリーとして訪れて今年で18回目の開催、、、私の姪が今年で18歳・甥が17歳であることを考えると感慨深いイベントになってきました。
10年前に一度弊1stBlogで紹介していますが、今年はこれまでと違うポジションで「参加」するために改めて私目線のレポを紹介してみます。
年々規模もギャラリー数も増えている状況を考えて、朝7時半には会場入りして待ち合わせです。




今年は、FTPの目玉イベント「ピクニック・ラリー」にエキシビジョン(順位がつかない)資格で、コ・ドライバーとして参戦します。
相方は6年前に再会オフをした18年来の交流があるNさん、今はお互いにクルマがルノー車になって、Nさんの先代トゥインゴGTでエキシビジョン資格ながらピクニック・ラリーにエントリー、受付開始早々にゼッケン等をいただいて準備をします。
f0328134_08073151.jpg
f0328134_08262449.jpg
ちなみに、Nさんとは2年前のFTP以来の再会で、この先代トゥインゴGTとは3年ぶりの拝見だったりします。

8時過ぎたあたりから、続々とピクニック・ラリーのエントリー車、グループ駐車場のエントリー車が入場してきます。
f0328134_08313646.jpg
以前、職場で首長クラスのVIPも臨席し200台前後の自動車が来場する行事の駐車場担当をしたり、シュポルト主催『VW/AUDI FEST!』の主要スタッフを経験した目線で入場の光景を眺めていると、、、大変申し訳ないですが、苦言を呈したくなる危なっかしい場面が何回も確認できて仕方なかったです。
『VW/AUDI FEST!』の時も、最も神経を尖らせていたのはエントリー車の入場時、、、安全第一を念頭に業者の会場セッティング完了時間を決めて、入場におけるクルマの流れ・ギャラリーの流れ・受付場所を明確にして、嫌われ役になってしまってでも全スタッフに周知徹底したものです。
敢えて厳しいことを記しますが、誘導棒を子供に持たせているなんて目を疑いました!
エキシビジョン・エントリー車のゼッケン番号や駐車位置にしても、こちらも?なことがあったのも…。
厳しいことを並べてしまって申し訳ないですが、それとも私の胃が痛くなるほど神経質にしていた厳しい視点が異端なんでしょうか…。
とにかく、地元で催されるこの素晴らしいイベントが末永く続いてもらいたい一心での激辛コメントになりました。

ピクニック・ラリー受付終了である9時頃にはエントリー車の入場も落ち着いてきたので、まずはフランス車ディーラーやフリーマーケット出店のテントを眺めて歩きます。
それにしても、会場入りした頃は「雨は無いだろうが…」な空模様だったのが、抜群の快晴で暑くなってきました。
f0328134_09041382.jpg
f0328134_09051845.jpg
f0328134_09054587.jpg
f0328134_09062773.jpg
f0328134_09075686.jpg
f0328134_09083724.jpg
f0328134_09091155.jpg
ピクニック・ラリーのドライバーズ・ミーティングに備えて、一旦トゥインゴGTのところに戻ると、、、同じ並びにはエキシビジョン参加のエントリー車がズラリ。
トゥインゴGTのお隣さんは、初代トゥインゴでした。
f0328134_09180542.jpg
f0328134_09191874.jpg
「下駐車場」と呼ばれていたところのエントリー車を眺めながら、ドライバーズ・ミーティングに向かいます。
先ずは、ルノー車ゾーン。
f0328134_09205947.jpg
f0328134_09212733.jpg
f0328134_09215321.jpg
お隣は、イタリア車ゾーン。
実は、黄色のΥは以前の職場の元同僚だったりする…(会うことは無かったが)。
f0328134_09224572.jpg
f0328134_09230915.jpg
向かいには、プジョー・ゾーン。
f0328134_09241045.jpg
f0328134_09243747.jpg
イタリア車ゾーンのお隣は、英国車ゾーン。
f0328134_09252801.jpg
f0328134_09262507.jpg
プジョー・ゾーンのお隣、下駐車場では一番良いところにシトロエン・ゾーンです。
元々がシトロエン2CVを中心としたフランス車・ラテン車・1974年以前生産の旧車を参加資格にしていた(今もこの資格アリだったかな?)ピクニック・ラリーなので、シトロエン車はホント見応えあります。
f0328134_09372848.jpg
f0328134_09375306.jpg
シトロエン・ゾーンの向かいには、2台ながらもドイツ車ゾーンが。
'64のポルシェ356と'73のVWカルマンギアです。
f0328134_09391019.jpg
唯一のスウェーデン車エントリーは、個人的に初見の'66のサーブ96モンテカルロ850!
f0328134_09424751.jpg
国産旧車ゾーンには、私の大好きなフェアレディ2000(SR311)やスポーツ800が並んでました。
f0328134_09455421.jpg
Nさんとともに、ドライバーズ・ミーティングの会場へ向かいます。
「板場」「上駐車場」のピクニック・ラリーエントリー車の様子は、後ほどに。
f0328134_09540857.jpg
9時15分から、金津創作の森センター施設「アートコア」の1F・ミュージアム2に集合とアナウンス。
ちなみに、2Fにアートコアの入口があるので、階段を下りてミュージアム2へ。
f0328134_10044150.jpg
f0328134_10051310.jpg
f0328134_10060357.jpg
ピクニック・ラリーのドライバーズ・ミーティングが始まります。
優勝経験者のアドバイスがあったり、スタッフ自作の映像が流れたりと、、、この頃には私の頭から入場時の苦言はすっかり消えて、楽しい気分と初参戦故の心地よい緊張がグルグル混ざっている状態です。
f0328134_10111366.jpg
あわら市長の挨拶の後、ゲストの写真家・乗り物愛好家で鉄道・クルマ関係の著作・執筆活動を行っている(羨ましい…)いのうえ・こーいち氏の挨拶を経て、ゲスト・エントリーである俳優・夏木陽介氏のジャガーがスタート。
f0328134_10251458.jpg
f0328134_10255818.jpg
その後、エキシビジョン資格になってしまう歴代の優勝経験者がリスペクトの先発スタート(今回は4名の優勝経験者が参加)。
f0328134_10293317.jpg
f0328134_10302465.jpg
f0328134_10311446.jpg
f0328134_10320435.jpg
そして、10時に正エントリー車がスタート。
シトロエン2CVをはじめとするシトロエン車から、30秒おきに次々と出発していきます。
f0328134_10350406.jpg
スタートしてすぐに、最初の関門・タイムコントロール(レギュラリティラン)。
大勢のギャラリーが見守る中、カラーコーンの間を決められた秒数の時間に通過する様走行です。
最初のセンサーを前輪が踏むと計測開始して、次のセンサーを前輪が踏むと計測終了。
その場で、1/1000秒単位でアナウンスされて、素晴らしい数字が出るとギャラリーは大歓声!
f0328134_10440333.jpg
f0328134_10450351.jpg
「上駐車場」「板場」のエントリー車が続々と出発し、「下駐車場」のエントリー車がスタート位置へと誘導されて行きます。
f0328134_10465070.jpg
f0328134_10474071.jpg
エキシビジョン・エントリー車のスタート準備を促すアナウンスがありましたので、正エントリー車の出発していく姿を眺めながらNさんのトゥインゴGTへと向かいます。
f0328134_10504952.jpg
後編に続きます。。。


 

[PR]
by chiketas | 2017-05-28 10:30 | 自動車関係でぶら~り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chiketas.exblog.jp/tb/27863014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。