ブログトップ

楽しみは「ぶら~り旅」にて見聞き知り、備忘録にて残す時。

chiketas.exblog.jp

ストレス解消に、気ままなぶら~りと黄色いアウディA4&青いジャイアントESCAPE AIR→青いルノーカングー&青いトレックEMONDA ALR5レポ。

越前所縁の妙心寺塔頭その3・念願の慧照院編

f0328134_972096.jpg

前日、越前松平家と長州毛利家が繋がる龍華院を見て、花園会館にゆったり宿泊して、、、あらかじめお休みをいただいた2日目は念願の塔頭寺院の拝観をします。




花園会館の妙心寺道向かいにあり、、、前日、龍華院を見に行く途中に前を通った妙心寺塔頭の「五色散椿の寺」慧照院です!
f0328134_91645100.jpg

雨が酷くてカメラを上向きにして撮ることができませんでしたが、、、瓦には同じ臨済宗妙心寺派の大安禅寺と同様、豊臣・羽柴家の「五七桐紋」がずらりと葺かれています。
普段は非公開の塔頭寺院ですが、、、4月中旬~下旬の五色椿が咲いている数日間のみ、①3日前に連絡して許可を得た場合、あるいは②花園会館や妙心寺山内塔頭の宿坊に宿泊して拝観を許可された場合というハードルが高い条件で特別拝観が許されるのです。
過去3年間、拝観を願っていたのですが、、、3年前は時期が終わってしまっていて、一昨年と昨年は「椿の花の咲き具合が悪いために今年の拝観はすべてお断りしている」と言われてしまってました。
3年越しの念願を、仕事休んでまで叶うことができたのです。

花園会館から、連絡をしているので9時になったら普通に門から入ってくださいと言われていたので、、、左側の勝手口から境内へ入ります。
普段は入れない門の内側を、進みます。
f0328134_9321230.jpg

f0328134_9351122.jpg

慧照院の庫裏の玄関から、インターホンを鳴らした上で御住職のお出迎えを受けて入ります。
f0328134_9352761.jpg

建物内は撮影厳禁、御住職の案内で仏間へ案内されました。
仏間から眺めた前庭、中心右寄りにあるのが、、、樹齢120年の「五色椿」です。
f0328134_938257.jpg

特別拝観できた者だけがいただける、「慧照院 特別拝観カード」です。
f0328134_9393292.jpg

お茶とお菓子をいただき、しばし御住職と歓談です。
f0328134_9405268.jpg

私が福井から訪れたということで、これはこれは…と喜んでいただけました。
というのも、、、特別拝観カード内にも慧照院由来が記されているのですが、越前松平家第3代藩主・松平忠昌卿(初代・結城秀康公の次男で2代・松平忠直卿の同母弟)の正室である花姫(紀州藩主・浅野幸長の娘)が18歳で逝去した際に菩提所とし、花姫の院号から「黄梅院」と称して創建されたもの。
瓦の「五七桐紋」は、まさに越前松平家の由来を示したものです。
その後衰退しましたが、江戸中期の宝永年間に中興された際に「慧照院」と寺号を改称されたものです。
そんな由来のある慧照院を前々から私は存じていて、越前に由来があるこの寺院の拝観を希望していたのです。

御住職はそんな慧照院の由来を、18歳で逝去された花姫の肖像画掛け軸を床の間に架けた上でお話になり、また「五色椿」の昨今の話をしていただき、後は近くにある他の椿で有名なお寺(「浄土宗の地蔵院は素晴らしいですよ~と仰っていた)や、私が福井から来たということで鯖江などのお寺や庭園を訪れたことなどを話し合いましたね。

前庭を撮らして欲しい希望をお伝えしたところ、外を撮る分には大丈夫ですと快諾いただけました。
f0328134_1002871.jpg

f0328134_1005743.jpg

f0328134_1011685.jpg

実は、、、1週間前ほどが見ごろのピークだったとのこと。
それでも、ひとつずつ緑映える苔の上に散り落ちる椿の様を見れることができたのは、「五色散椿の寺」へ遂に訪れることができたことを嬉しく思えたものです。

50分の滞在で、特別拝観を終えて庫裏を出ます。
雨の中、境内の木々の新緑や咲き始めた花々が、瑞々しく感じます。
f0328134_1085097.jpg

f0328134_109667.jpg

門まで御住職に見送られて、慧照院を後にしました。
f0328134_1010233.jpg

花園会館の第2駐車場にA4(黄)を停めていましたが、この背の高い生垣の内側が慧照院の前庭だったんですね~。
f0328134_10164295.jpg

この2日間、休日出勤をしてまで超多忙な仕事を先に先にこなしてやっとスケジュールを空けた日・月でしたが、、、ピンポイントで雨の2日間になってしまったのが残念…。
しかも金曜日の時点で、月曜日の午後に一時間だけ出勤してこの日のうちにやらなければならない仕事ができてしまって…。
慧照院を出てすぐに、雨の降り方が尋常ではない土砂降りになってきたので、、、もうちょっと上洛を堪能したかったのを諦めて、午前10時前には福井への帰路につくことにしました…。

妙心寺通から西大路通を北へ、平野神社の横も通ります。
f0328134_10194317.jpg

西大路通から北大路通へ、大徳寺の前も通りましたが、、、実はその前にある千本北大路交差点で北へ進まなければいけなかったので、この写真を撮った時点で道を間違えていたのです…。
f0328134_10242245.jpg

西賀茂であらかじめ予約していたチーズケーキをお土産に購入し、賀茂川沿いの加茂街道を北へ進みます。
f0328134_1029321.jpg

志久呂橋からは、賀茂川の右岸から左岸へ。
f0328134_1030204.jpg

加茂街道の始点・高橋西詰からは、r38を東へ。
f0328134_10325347.jpg

鞍馬街道と「紅葉のトンネル」近くの叡山電鉄を通り越してr40へ、桜が咲いていたら素晴らしい光景であったろう静原地区を通り過ぎていきます。
f0328134_10385449.jpg

f0328134_103963.jpg

江文峠を越して、大原へ。
f0328134_10411842.jpg

大原からは「鯖街道」R367を北上、三千院の近くを通り過ぎます。
f0328134_1040446.jpg

f0328134_10431847.jpg

途中越から滋賀県に入り、R477→r311を経由して和迩ICから湖西道路・R161へ。
f0328134_10452443.jpg

敦賀ICから北陸道を利用して、、、職場には午後1時20分には到着してしまいました…。
1時間ほどで仕事を片付けて、その後どこかでゆっくり日帰り温泉にでもと考えていましたが、、、福井も土砂降りっぷりが酷かったので、帰宅しちゃいました…。

この2日間、あまりメジャーでは無い古刹を巡ったのですが、、、でも雨天の天気以外は充実した2日間ぶら~りになったと思っています。
今年はA4(黄)を乗り潰そうと決めた一年間と位置付けましたが、良いぶら~りにできたと思います。
まだ忙しい中ではあり、来年3月までは気を抜く時が少ない1年間が続きますが、、、A4(黄)でぶら~りとGIANTチャリでぶら~りを充実したシーズンにする所存です。。。
[PR]
by chiketas | 2015-04-20 15:15 | 上洛してぶら~り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chiketas.exblog.jp/tb/23942502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。