ブログトップ

楽しみは「ぶら~り旅」にて見聞き知り、備忘録にて残す時。

chiketas.exblog.jp

ストレス解消に、気ままなぶら~りと黄色いアウディA4&青いジャイアントESCAPE AIR→青いルノーカングー&青いトレックEMONDA ALR5レポ。

パンク修理の後は、三国までぶら~り。

f0328134_20101471.jpg

2日前の24日、バイク通勤の帰宅後にタイヤへ空気を入れたら、、、前タイヤのバルブから空気入れを外した途端にペシャンコ…。
何も悪いことしていないハズなんだが、、、でもタイヤパンクは事実なので、翌25日は好天にも関わらず自家用車通勤をすることになってしまいました。




早速、GIANT ESCAPE AIRを購入した鯖江市の『BICYCLE SHOP ついんず』へ。
購入時に「ちょっとしたことでも何かあったら、いつでも来てくださいね」と声かけていただいた店長さんのお言葉に初めて甘えた次第。
f0328134_20214559.jpg

店内は、初心者からレーシングに至るまでの様々なバイクがずらり!
f0328134_2022652.jpg

パンクの原因は、バルブから空気入れを外す時際に、妙に固かったためエイヤーとばかりに引っこ抜いたことでした。
タイヤチューブがバルブに引っ張られて傷が入り、パンクしてしまったのです。
ただ、「このアクシデントは初心者でも上級者でもあり得ることなので、気にするほどのことでは無いです」、、、と、店長さんは仰っていましたね。

修理のついでに、ひとつパーツの買い物を。
OWLEYE ハイラックス30」です。
f0328134_2026584.jpg

ESCAPE AIR購入時のライトでもそれなりに明るい光を照らすんですが、、、昨年9月下旬に通勤帰りの時、ライト点灯しているにも関わらず車が突っ込んできて危うく事故の被害者になりかけたことがありました(もっとも、その時の運転手は犬を抱きながら運転していてこちらの存在に全く気付かずに去って行ったが…)。
4月下旬でも、通勤帰り時は夕暮れ時で薄暗いシチュエーションが多いため、身を守るためのライト交換です。

『ついんず』から自宅に戻り、早速バイクでぶら~りする直前に、、、後輩・まさふみ氏が自転車で訪れてきました。
私のESCAPE AIRを拝見に来たとのこと、私もまさふみ氏のバイクをマジマジ眺めた次第。
サイクリング歴はまさふみ氏の方が長いとあって、良いバイクに乗っていましたが、、、ヘルメットやグローブは装着した方が良いと思うよ…(買いたいと言ってました)。
2台のバイクが揃った写真を撮っておけば良かったなぁ~いずれまた機会があることを望みます。

今日は端から、三国港までぶら~りするぞ!と決めてました。
高校生の時、テスト期間で部活動中止の日曜日に自転車で何度か三国まで体力づくりで走っていたので、その時のルートをほぼ沿って走ってみました。
基本的には、交通量が少ない昔ながらの道を通っています。
f0328134_2143887.jpg

道中、向かい風がほとんどだったので、、、田園地帯では一段軽いギアで、集落内に入ったら「普段の」軽いギアでと、使い分けた上でマイペース・サイクリングをしてました。

こんなところがありました。
f0328134_2112111.jpg

大石銅鐸出土記念碑」。
3個も出土しているのに、いずれも福井県外にあるとは、、、残念…。

青々とした麦畑と向かい風の中を進みます。
福井県としては珍しく山が無い風景の場所を通っているため、目的地が近づいていることが実感できて走ることができています。
f0328134_21164326.jpg

小っちゃい水車がある風景。
f0328134_21222353.jpg

三国町・楽円交差点で、r106を横断。
f0328134_2123929.jpg

竹田川の左岸を通ります。
水は濁っていますが、しかし気持ち良い風景です。
f0328134_21244246.jpg

R305との交点、汐見公園前交差点。
高校生の頃はこの先に集落があって、集落の中を通って進んだ憶えがあります。
f0328134_21262124.jpg

現在、「汐見公園となっている範囲には、かつて汐見町集落がありました。
九頭龍川と竹田川が合流する要衝の地で、「九頭竜の三角波」で知られた旧・三国競艇場もありました。
竹田川最下流の橋・汐見橋は、高校生の時に自転車で赤く塗られた欄干を見ながら通った経験がありましたが、、、三国祭では赤い橋を山車が通る素晴らしい光景だったとのこと。
しかし、竹田川河道拡幅事業のため、平成に入ってから汐見橋は撤去、汐見町集落は全戸集団移転(移転先はひとつ前の写真の左側)となり、この地は公園となった次第です。

R305をしばし北へ、港橋を渡ります。
昭和の時代までは、この下流に赤い汐見橋が(シバザクラの辺りから)架かっているのが見えました。
f0328134_21414941.jpg

f0328134_214246.jpg

三国中元郵便局の交差点でR305から離れて左折し、新保屋の前を通って行きます。
f0328134_2145282.jpg

f0328134_21451655.jpg

時折ある突き当たりを左右に、右左に進んで、、、湊町・三国の旧き良き街並みを眺めながらのサイクリングです。
f0328134_2148582.jpg

久しぶりに旧森田銀行本店の前へ。
この辺りから、以前紹介したことがある三国湊きたまえ通りです。
f0328134_21552196.jpg

f0328134_21553542.jpg

三國湊座』で休憩です。
自宅からここまで約1時間30分、想定していた以上に早く到着しました。
高校生の頃は、半日がかりだったような気がしたんだが、、、記憶違いか?
f0328134_21591171.jpg

f0328134_21593693.jpg

三國バーガー」とドリンクセットで「ゆずスカッシュ」を注文。
f0328134_2201147.jpg

消費税が上がったばかりですが、「三國バーガー」が値上がりしていなかったことが嬉しい!

30分ほど休憩して、ここからはゆっくりペースのサイクリングに。
ここからは、以前紹介した「出村界隈散歩」と同じ道をトレースです。
f0328134_225381.jpg

三国町は酒まんじゅうも名物。
べにか菓舗』の前には、酒まんじゅうの由来が記されていました。
f0328134_2210030.jpg

f0328134_22101674.jpg

今は6軒ほどある、酒まんじゅうのお店。
酒まんじゅうに押された焼き印は、店ごとに文字が違う(『べにか』は「紅」の字)ので、、、食べ比べするのも面白いかと思われます(減量に励む今の私にはできんが…)。

福井藩領地(手前側)と丸岡藩領地(向こう側)の境界・思案橋を渡ります。
f0328134_22151389.jpg

出村界隈を進みます。
f0328134_22162384.jpg

結構、九頭竜川に近いところを通っていることが分かります。
f0328134_2218267.jpg

日本海や九頭竜川に近いところの割には、結構標高があったりします。
f0328134_22185311.jpg

眼鏡橋まで来ました。
三国港駅を見ると、この時間は電車がいませんでしたね。
f0328134_22212060.jpg

f0328134_22215570.jpg

以前はここで三国港駅へ、、、というルートでしたが、今回は高校時代のルートを沿うので先へ進みます。
f0328134_22234342.jpg

f0328134_2224348.jpg

鮮魚店の軒先には、干し物があって港町の雰囲気抜群!
f0328134_22245542.jpg

海水浴場・三国サンセットビーチが近いこの辺りには、温泉民宿が立ち並びます。
夏は海水浴、冬は越前カニで賑わうんでしょう。
f0328134_22251543.jpg

r7に合流しますが、、、観光道路として交通量が多いので、気を付けて走ります。
f0328134_2228038.jpg

f0328134_22281996.jpg

サンセットビーチの北端で、r7は上り坂になるところを、、、左側へ進みます。
f0328134_2232373.jpg

自宅から約26km、今回のぶら~りの目的地に到着!
以前は遊覧船の発着があったと思うんだが、、、今もあるんだろうか?(臨時乗り場として現役で存在していることが判明!)
サンセットビーチ南端にある三国温泉「ゆあぽーと」も見えます。
f0328134_22341096.jpg

f0328134_22342881.jpg

f0328134_2234541.jpg

帰路につきます。
サンセットビーチ駐車場を横目に、r7を南進します。
f0328134_22354427.jpg

20代の頃、初代プリメーラに乗っていたんだが、、、この駐車場でミーティングをしたことが思い出されます。

九頭龍川と三国港、漁船が何隻も停泊しているのが見えます。
f0328134_22375140.jpg

えちぜん鉄道・三国港駅、駐車場側からの眺めです。
プラットホームの逆である駐車場側には、先週チラッと紹介した国鉄三国線・三国港駅のホーム遺構が残されています。
f0328134_22403520.jpg

f0328134_22412216.jpg

三国港駅の駅舎内へ。
f0328134_2243582.jpg

f0328134_22432233.jpg

サイクルトレイン」のチケット(1日200円)と、西長田駅までの切符を購入。
f0328134_2245778.jpg

当初の予定では、福井口駅まで乗車するつもりでしたが、、、自宅~三国港間が意外なほどあっさり到着した感があったので、新長田駅から自宅まで再びバイクで走ることにしたのです…。

「サイクルトレイン」は進行方向に対して最も後のドアからバイクを搬入するので、あらかじめドア入口付近に置かせてもらいました。
f0328134_22492348.jpg

下り電車が到着、上り福井行となります。
f0328134_22552797.jpg

「サイクルトレイン」のありがたいところは、輪行バッグに入れずにそのままバイクを車内に搬入できるところ!
f0328134_22553166.jpg

ちゃんと、車内吊り広告にも「サイクルトレイン」が紹介されています。
f0328134_2256259.jpg

西長田駅は土日祝日は無人駅、三国港駅の駅員さんがアテンダントさんにサイクルトレイン利用者として私がいることを伝えてもらえたので、通常一番前のドアしか開かないところを全部開いてもらえるのが嬉しい。
ということで、西長田駅に降りてお見送り。
f0328134_22572829.jpg

f0328134_22575336.jpg

ここから自宅まで約13kmを、再びバイクで走って帰りましたので、、、この日は約40kmをESCAPE AIRで走り通すことができました。

最近は仕事を中心にシンドイ場面が多く、かなりのストレスを抱えてました。
でも、通勤を含めたサイクリングは何もかも忘れることができるため、いいストレス解消となっています。
今年は絶対に、「継続は力なり」を実践です。。。
[PR]
by chiketas | 2014-04-26 16:30 | 自転車でぶら~り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://chiketas.exblog.jp/tb/21899780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gosyurin at 2014-04-27 17:00
帰り電車に載せられるとわかっていたら、結構遠出する気にもなれますね。こちらで輪行するにはまんま載せるわけには行きませんから‥

昔の私と同じ理由(iPhoneカメラの上下認識?)だと思いますが、切符の写真が上下逆になっております‥
Commented by chiketas at 2014-04-30 21:12
そうなんですよ、、、バイクそのままで、バッグに入れることなく載せられるのは大変ありがたいです。
勝山永平寺線と三国芦原線を組み合わせて、今年の週末はあちこちサイクリングを楽しみたいと考えているところです。

>上下逆
スマホで拝見すると、上下逆になってますね~(泣)
iPhoneは、あらかじめ上下をきっちりしておけば認識してくれることを、、、最近知りました。。。